従業員とのつながりについて

働く幸せを、
みがく。

晃商で働いている、
ひとりひとりの幸せと向き合う。
その実践のために、会社と従業員の
「つながり」を数字で可視化し、
日々、改善につなげています。

お客様へ最高のサービスをお届けするためには、
晃商で働くひとりひとりが輝いていないとはじまらない。
そうした想いで、会社と従業員が
「相思相愛」になるための試行錯誤を重ねています。

少しずつ、
数字で成果が
現れはじめています。

晃商では、会社と従業員の相互理解度をはかることを目的に、
リンクアンドモチベーション社が提供する組織診断サービス
『エンプロイーエンゲージメントサーベイ』を2015年から導入。
全社員を対象に、「会社に期待していることと、それに対する満足度」を
評価してもらい、より良い会社の未来づくりに励んでいます。

始めた当初は、決して誇れる結果ではありませんでした。
けれど私たちと共に働くことを考えてくださっている方のためにも、隠さずにお見せします。
そして導入してから約4年間、試行錯誤しながら着実に施策を重ね、
少しずつ成果も現れはじめています。

この取り組みには、終わりはありません。
時間や手間がかかることも少なくありません。
ですが私たちの理念を体現するためには欠かせない大切な取り組みです。
もっといい会社になるためにはどうすればいいか?何をしていくべきなのか?
共に考え、共に変革し、共に成長していく仲間を私たちは求めています。

エンゲージメントスコア(ES)の推移

  • 70.0

  • 60.0

  • 50.0

  • 40.0

  • 30.0

  • 2015年

    1月

  • 2016年

    5月

  • 2017年

    5月

  • 2018年

    1月

  • 2018年

    6月

  • 2019年

    1月

  • 2019年

    6月

導入企業の平均スコアが約50のところ、
晃商は現在60前半の数値で推移しています。
より良い状態を目指して、日々、組織開発に取り組んでいます。

メンバーインタビュー

各事業部のメンバーが、仕事で大切にしていることや、
職場の雰囲気などを、ご紹介します。

他のメンバーのインタビューはこちら

晃商の理念や
実践したいアクションを
ご紹介します。

私たちの大切にすること