メンバーインタビュー

こうなりたい!
と思ってもらえる
存在になりたい。

福原都天壇赤坂店 副主任 / 2017年新卒入社

いま所属しているお店では私がいちばん後輩なんですが、
若いからこそ発信や提案は積極的にトライしています。
社内のコンペとかにも参加するようにしていて、
採用のプロジェクトチームが組まれた時にも
自分から「やりたいです!」と手を挙げて、
合同説明会でプレゼンターとして
お話をさせていただいたりもしています。
それにいまはワインの勉強もしていて、
来年はソムリエの資格もとれればと思ってます。
そうやっていろんなチャレンジを重ねて、
今から晃商に入る人がまず最初に目指す存在として、
私を思い浮かべてくれるようになりたいですね。

入社を考えてくれているあなたへ

私が晃商を選んだ理由

内定者が集まる女子会に参加した時、綺麗事じゃなく、率直な意見を届けてくれるメンバーがいっぱいいて、「こういう本音で向き合える人たちと同期になれるのって素敵だな」と思ったのがいちばん大きかったですね。

晃商ってこんな会社です

やりたいと言ったことは、役職や経験も関係なくチャレンジさせてもらえる。もしもそこにレベルが達していなかったら、ステップをきちんと用意してくれる。そういう、成長のための環境がいろいろ揃っているなぁと感じています。

こんな人と働きたい!

企画でも、お店づくりでも、新しいことやワンランク上のことも面白がってやれるメンバーがいいですね。「どうする?」と聞かれて「やります」と即答できるような前向きな人だと、充実感をもって働けると思います。

QUESTION.

楽しく働くための
モチベーションは?

天壇赤坂店 副主任福原都

ANSWER.

目標を新たに持ち続けることかと思います。「こうなりたい」という目標をもって、目の前のタスクをチャンスとして捉える。そうすると、面倒だったり難しいことも前向きに取り組めるようになると思うんです。

QUESTION.

天壇赤坂店 副主任福原都

女性だけでプロジェクトを組むとしたら?

他のメンバーのインタビューはこちら

晃商の理念や
実践したいアクションを
ご紹介します。

私たちの大切にすること

いきいきと、充実して働くために。
具体的な取り組みを、
データと共にお話します。

従業員とのつながりについて