次世代事業について

みらいを、
みがく。

2015年9月に三重県名張市にオープンした
「名張シティファーム」。
どんな想いでこの事業をはじめたのか?
これから何を目指しているのか?
かんたんに、お話します。

安全・安定な食に、
自分たちで
挑んでみたくて。

飲食店を運営している私たちにとって
食材の安全や安定供給は、避けて通れない話題です。
そんな中、自分たちできちんと食材の栽培から
挑んでみようという想いで、
いろんなパートナー会社さんとチカラを合わせて、
LED照明を使った水耕栽培で野菜を育てる
「名張シティファーム」をつくりました。
2017年中に、大規模な工場の建設を予定していたりと、
一歩ずつ大きな取り組みになるように動いています。(※)2017年4月時点

みらいの食の、
チカラになりたい。

今後、日本の気候はどんどん不安定に
なっていくと言われています。
その時、天気に左右されずに安定して野菜をつくれる
この事業は、その救世主になれるかもしれない。
なんてことを、私たちは本気で思っています。
食は、人生を楽しむ上での基本です。
そんな事業に関われていることを、
とてもワクワクしています。
そして、だからこそ、きちんと成長させていかなければ、
とも思うのです。

しごとを、みがく。

じぶんを、みがく。

採用情報

あなたが描く、未来の自分はどんな人ですか?
そこに近づくためのチャンスとサポートを、晃商はせいいっぱい提供します。
仕事をみがき、人生をみがく。
私たちは、いつもワクワクと、楽しみながら「みがき続ける」チームです。
あなたも、私たちの仲間になりませんか?