温浴/レジャー事業について

くつろぎを、
みがく。

2006年に開いた三重県伊賀市の
「伊賀の湯」をはじめとして
今では3店舗を展開している温浴施設や、
カラオケ店なども運営している私たち。
ここでは、温浴施設での取り組みを中心に、
ご紹介します。

地域に、
新しい賑わいを
お届けしたいから。

「伊賀の湯」は、以前に運営していたパチンコ店舗の土地を
再活用してはじめた温浴施設です。
パチンコでも飲食でもない、温浴事業という
新しいチャレンジをすることで、
これまでにない方法で地域にまた違った賑わいをお届けできたら、
といった想いからはじめました。
ですから、ただの温浴施設じゃなく、地元の名産品を揃えたりと、
地域のみなさんがそれぞれの目的で憩えるような場所づくりを
いろいろとチャレンジしています。

私たちだけの
「くつろぎ」を、
実現するために。

これから、高齢化社会がもっともっと進んでいく中で、
ご高齢の方も憩える場所が、
いま以上に必要になっていくでしょう。
私たちには、これまでエンターテインメント事業で学んだ
「あそび」の技や
飲食事業で学んだ「おいしさ」の技があります。
それらを集結させて、今度は「くつろぎ」のジャンルで、
晃商だからお届けできる新しい施設のあり方を、
頑張ってカタチにしていきます。

次世代事業について

みらいを、
みがく。

2016年9月に三重県名張市にオープンした
「名張シティファーム」。
どんな想いでこの事業をはじめたのか?
これから何を目指しているのか?
かんたんに、お話します。