メンバーインタビュー

どんな場所でも
活躍できる人を
育ててみせる。

阿部康浩スーパードーム桃山店 次長 / 2005年中途入社

お店を束ねる立場として私が大切にしているのが、
スタッフが他の店舗に異動になったり、
仮に他の会社に転職したとしても、
活躍できる人に成長してもらうということです。
個性を活かしながら能力をいかに高められるか、
そんなことをいつも心がけています。
正直言って、この会社に入るまでは
「自分さえ活躍できればいい」という
気持ちで仕事をしていたところもあったんですが、
今は仲間の未来をお手伝いすることに
やりがいや楽しさを覚えています。
でも、私もまだまだ現役として負けませんけどね(笑)。

入社を考えてくれているあなたへ

私が晃商を選んだ理由

社長と面談をした時、晃商の課題だと思う部分も正直に伝えました。それを真摯に受け止めていただき、下の者に対しても向き合ってくれるんだなと感じまして。この会社で、自分の理想とする店づくりに挑戦したいと思ったんです。

晃商ってこんな会社です

ある人に言われました。「身内に勧められる会社って良いですよね」って。実際、親子2代で働いている方もいますし、取引先の方のご親戚が晃商に入社したことも。実は私の娘もうちのお店でバイトをしてまして。親としては、嬉しい限りですけどね(笑)。

こんな人と働きたい!

何事も興味を持てる人です。仕事って、やらされていると思った途端に成長が止まってしまうんです。いろんなことに興味を持って、「これがやりたいんです!」と声を上げられる人と一緒に仕事ができると、私たちも楽しいですね。

QUESTION.

仕事を楽しむ
ヒケツは
なんですか?

スーパードーム桃山店 次長阿部康浩

ANSWER.

楽しさの種って、いくらでも転がってるんですね。その種を見逃さないように、よく気を配るってことでしょうか。そうすれば、仕事は生きがいに変わります。私なんて、宝くじが当たっても仕事を辞める気はないですから!

QUESTION.

スーパードーム桃山店 次長阿部康浩

今まででいちばん悔しかったことはなんですか?

他のメンバーのインタビューはこちら